メンバーズグループのエンゲージメント・ファーストでは、経済的価値と社会課題解決の両立を図るCSV(Creating Shared Value)や、秀逸でユニークなSocial Goodの取組みを行う企業や団体等の皆さまを Shared Value ベスト プラクティスとして表彰をさせていただいています。本冊子では、抜粋版としてセブン-イレブン・ジャパンさま、ネスレ日本さまにインタビューを実施し、それら内容を冊子として取りまとめました。

■資料名

Social Good Company VOL.1、VOL.2~企業のCSV活動~

■目次

Social Good Company とは?

私たちは、“社会課題をビジネスで解決することで継続的な利益を創出し、持続可能な世界を創ることにコミットしている企業”を Social Good Company と定義しています。
よりダイナミックに社会課題を解決するにはCSR活動ではなく、社会課題を企業のビジネス課題やニーズとして捕まえ、ビジネスやマーケティングに組み込むことが必要です。
弊社が独自で行う一般消費者向け調査でも、社会課題に関心を持つ消費者は増えており、社会課題の解決に取り組む企業やブランドの商品購入意向は、実に6割を超え、特に若い世代はこの傾向が強まっています。
このトレンドはグローバルでより顕著であり、リーダー企業の多くがこのテーマを経営戦略に取り入れています。課題先進国ニッポンにおいても、社会課題解決をビジネスを通じて積極的に推し進めることは、新しい事業機会の創出と競合他社との差別化戦略になり得るものであり、持続可能な社会を創る上での新しいマーケティング戦略であると言えます。
私たちは、2012 年の創業以来、共通価値の創造を基本に、Shared Value Agency®(共有価値創造代理店)として、マルチステークホルダーとの共創により、マーケティング革新を起こし、社会課題の解決とビジネス目標の達成の実現をミッションとして掲げてきました。

そして、この度、こうした取組みを積極的に行う Social Good Company の皆さまにインタビューを実施し、それら内容を冊子として取りまとめました。本冊子を手に取って下さった全てのビジネス・パーソンの方々に、Social Good Companyに向けた舵取りの指針になることに少しでも貢献出来れば、これ以上の幸せはありません。

■Social Good Companyインタビュー

VOL.1

セブン-イレブン・ジャパン
西武信用金庫
キリンホールディングス
良品計画
ネスレ日本
シチズン時計 ×
プラン・インターナショナル
クレディセゾン 神奈川支社

VOL.2


ANA X
ファクトリエ
日立製作所
ボーダレス・ジャパン
オイシックス・ラ・大地
リバースプロジェクト
経済産業省

ダウンロード
▼お問い合わせ
株式会社メンバーズ セミナー運営事務局
E-Mail:marketing_secretariat@members.co.jp
Tel:03-5144-0650