お申込み受付中

2021年11月4日(木)開催
お申込み受付中

2021年11月4日(木)開催
20211104_OGP_SP.png

書籍『脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために』の出版を記念して、「脱炭素DX」をテーマとしたセミナーを開催いたします。
脱炭素DXとは、”企業がDXを通じて持続可能なビジネス成長と脱炭素社会創造を同時に実現すること”であり、各分野の有識者、企業ゲストをお招きし、事例のご紹介も交えつつそれぞれの立場からのご意見、お話をうかがいます。

・最新の世界・国内の潮流に関する講演
・本書で紹介している生活者意識調査の最新版の結果を専門家とともに分析・解説
・脱炭素DXを実践されているゲスト企業へのインタビュー

今後の経営・ビジネス展開の参考に、ぜひご参加ください。

※お申込みいただいた方には、セミナー開催後にアーカイブ動画を配信予定です(アーカイブ動画は事務局にて一部編集したものになる場合がございます)。


>> お申込みはこちら

■概要
「脱炭素DX」脱炭素と事業成長の両立を考える

●日時:2021年11月4日(木)15:00~17:30(10分前からログイン可)
●対象:企業経営層/DX推進/マーケティング/サステナビリティ推進の責任者・ご担当者の方 ※メンバーズと同業の方はご遠慮いただいております
●会場:オンライン開催(Zoom配信)※受講者の方のお顔は映りません
●費用:無料
●主催:株式会社メンバーズ EMCカンパニー
●申込締切:2021年11月2日(火)10:00

■お申込み・参加特典
①参加お申込みいただいた方全員に、「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」調査結果(全回答レポート)を進呈いたします。※メンバーズと同業の方はご遠慮いただいております

②セミナー参加後アンケートをご回答いただいた方の中から、抽選で30名さまに書籍『脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために』を進呈いたします。


■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
第1部  15:00頃~
脱炭素社会と変容するキャピタリズム ~京都大学院教授が読み解く、政策/企業動向の実際~
京都大学大学院 経済学研究科 副研究科長 教授
諸富 徹 氏
株式会社メンバーズ 専務執行役員 兼 EMCカンパニー社長
西澤 直樹

【学べるポイント】
・世界や日本の脱炭素政策の最新動向と日本における展望
・脱炭素をビジネスチャンスと捉え変革を進めているBtoB、BtoC企業それぞれの動き
・脱炭素社会において日本企業はどのように勝機を見出すべきか

第2部  15:55頃~
最新版「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」分析と企業が期待されていること
駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 教授/サステナブル・ブランド国際会議 アカデミック・プロデューサー
青木 茂樹 氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー
萩谷 衞厚

【学べるポイント】
・気候変動問題への意識と生活者インサイト
・商品カテゴリー別、サステナビリティと購買行動の相関
・生活者に支持され続ける企業・ブランドとは

第3部  16:40頃~
”脱炭素DX”実践企業に聞く、付加価値をあげるデジタル活用(仮)
株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社) COO 専務取締役
三宅 成也 氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー
我有 才怜

【学べるポイント】
・消費者に受け入れられ、共感されるマーケティング手法とポイント
・マーケティングや顧客体験におけるデジタルの活用事例
・ビジネスで脱炭素社会を実現するためのデジタルの活用事例



■登壇者紹介
20211104_morotomi.jpg
諸富 徹 氏
京都大学大学院 経済学研究科 副研究科長
環境経済学の専門家。特に環境税、排出量取引制度など気候変動政策の経済的手段(カーボンプライシング)の分析や、グローバル経済/デジタル経済下の税制改革といったテーマに取り組まれる。
直近では、資本主義が脱炭素化/デジタル化に向けて変容していく中で、市場と国家のあり方はどうあるべきかを問う研究にも従事される。
近著:『資本主義の新しい形』(シリーズ現代経済の展望) 


20210305_aoki.jpg
青木 茂樹 氏
駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 教授
サステナブル・ブランド国際会議 アカデミック・プロデューサー

慶應義塾大学商学部卒業、慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得。南カリフォルニア大学マーシャルスクールオブビジネスにて研究員。山梨学院大学現代ビジネス学部教授などを経て、2008年駒澤大学経営学部市場戦略学科教授。山梨県産業振興ビジョン策定委員会委員、山梨県新しい都市づくり委員会委員などを歴任。日本マーケティング学会サステナブル・マーケティング研究会リーダーを務める。


20211104_miyake.jpg
三宅 成也 氏
株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社) COO 専務取締役
名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力 原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサー・D・リトル、KPMGコンサルティングにてコンサルタントの経験を経て、2016年よりみんな電力へ参画。小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組む。


20210622_nishizawa.jpg
西澤 直樹
株式会社メンバーズ 専務執行役員 兼 EMCカンパニー社長
2006年新卒でメンバーズに入社。大手セキュリティ企業のデジタルマーケティングプランナーとして5年間常駐したのち、2013年最年少部門長として現在のEMCに繋がる成果型チーム運営の基盤作りを行う。2017年にメンバーズ初のCSV事例を創出。同年から執行役員、2020年から現職。ゼロカーボン×DXの両立をテーマに、脱炭素時代の新しいソーシャルバリューを生み出すことにチャレンジ中。


20210305_hagiya.jpg
萩谷 衞厚
株式会社メンバーズ EMCカンパニー プロデューサー/Social Good Company編集長
前職では環境Webメディアの運営や、経済産業省や環境省、文部科学省の環境に関連する政府広報や省庁プロジェクトに従事。2015年にメンバーズ入社。Shared Value Agency®として、大手企業を中心に様々なCSV推進プロジェクトに関わり、現在に至る。
人間中心設計(HCD)スペシャリスト、日本マーケティング学会会員、環境エンジニア2級を取得。
共著『UX × Biz Book 顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン』


20210317_gau.JPG
我有 才怜
株式会社メンバーズ EMCカンパニー CSVプランナー/Futures Designer/地球温暖化防止コミュニケーター
2017年にメンバーズ新卒入社。社会課題解決型マーケティングを推進するほか、幸福度ランキング上位国デンマークのデザインコンサル会社Bespokeとともに「Futures Design」というメソッドの日本展開に従事。ビジネスインパクトとソーシャルインパクトの創造を目指す様々なプロジェクトに伴走している。




登録フォーム

書籍『脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために』の出版を記念して、「脱炭素DX」をテーマとしたセミナーを開催いたします。
脱炭素DXとは、”企業がDXを通じて持続可能なビジネス成長と脱炭素社会創造を同時に実現すること”であり、各分野の有識者、企業ゲストをお招きし、事例のご紹介も交えつつそれぞれの立場からのご意見、お話をうかがいます。

・最新の世界・国内の潮流に関する講演
・本書で紹介している生活者意識調査の最新版の結果を専門家とともに分析・解説
・脱炭素DXを実践されているゲスト企業へのインタビュー

今後の経営・ビジネス展開の参考に、ぜひご参加ください。

※お申込みいただいた方には、セミナー開催後にアーカイブ動画を配信予定です(アーカイブ動画は事務局にて一部編集したものになる場合がございます)。

■概要
「脱炭素DX」脱炭素と事業成長の両立を考える

●日時:2021年11月4日(木)15:00~17:30(10分前からログイン可)
●対象:企業経営層/DX推進/マーケティング/サステナビリティ推進の責任者・ご担当者の方 ※メンバーズと同業の方はご遠慮いただいております
●会場:オンライン開催(Zoom配信)※受講者の方のお顔は映りません
●費用:無料
●主催:株式会社メンバーズ EMCカンパニー
●申込締切:2021年11月2日(火)10:00

■お申込み・参加特典
①参加お申込みいただいた方全員に、「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」調査結果(全回答レポート)を進呈いたします。※メンバーズと同業の方はご遠慮いただいております

②セミナー参加後アンケートをご回答いただいた方の中から、抽選で30名さまに書籍『脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために』を進呈いたします。


■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
第1部  15:00頃~
脱炭素社会と変容するキャピタリズム ~京都大学院教授が読み解く、政策/企業動向の実際~
京都大学大学院 経済学研究科 副研究科長 教授
諸富 徹 氏
株式会社メンバーズ 専務執行役員 兼 EMCカンパニー社長
西澤 直樹

【学べるポイント】
・世界や日本の脱炭素政策の最新動向と日本における展望
・脱炭素をビジネスチャンスと捉え変革を進めているBtoB、BtoC企業それぞれの動き
・脱炭素社会において日本企業はどのように勝機を見出すべきか

第2部  15:55頃~
最新版「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」分析と企業が期待されていること
駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 教授/サステナブル・ブランド国際会議 アカデミック・プロデューサー
青木 茂樹 氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー
萩谷 衞厚

【学べるポイント】
・気候変動問題への意識と生活者インサイト
・商品カテゴリー別、サステナビリティと購買行動の相関
・生活者に支持され続ける企業・ブランドとは

第3部  16:40頃~
”脱炭素DX”実践企業に聞く、付加価値をあげるデジタル活用(仮)
株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社) COO 専務取締役
三宅 成也 氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー
我有 才怜

【学べるポイント】
・消費者に受け入れられ、共感されるマーケティング手法とポイント
・マーケティングや顧客体験におけるデジタルの活用事例
・ビジネスで脱炭素社会を実現するためのデジタルの活用事例



■登壇者紹介
20211104_morotomi.jpg
諸富 徹 氏
京都大学大学院 経済学研究科 副研究科長
環境経済学の専門家。特に環境税、排出量取引制度など気候変動政策の経済的手段(カーボンプライシング)の分析や、グローバル経済/デジタル経済下の税制改革といったテーマに取り組まれる。
直近では、資本主義が脱炭素化/デジタル化に向けて変容していく中で、市場と国家のあり方はどうあるべきかを問う研究にも従事される。
近著:『資本主義の新しい形』(シリーズ現代経済の展望) 


20210305_aoki.jpg
青木 茂樹 氏
駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 教授
サステナブル・ブランド国際会議 アカデミック・プロデューサー

慶應義塾大学商学部卒業、慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得。南カリフォルニア大学マーシャルスクールオブビジネスにて研究員。山梨学院大学現代ビジネス学部教授などを経て、2008年駒澤大学経営学部市場戦略学科教授。山梨県産業振興ビジョン策定委員会委員、山梨県新しい都市づくり委員会委員などを歴任。日本マーケティング学会サステナブル・マーケティング研究会リーダーを務める。


20211104_miyake.jpg
三宅 成也 氏
株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社) COO 専務取締役
名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力 原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサー・D・リトル、KPMGコンサルティングにてコンサルタントの経験を経て、2016年よりみんな電力へ参画。小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組む。


20210622_nishizawa.jpg
西澤 直樹
株式会社メンバーズ 専務執行役員 兼 EMCカンパニー社長
2006年新卒でメンバーズに入社。大手セキュリティ企業のデジタルマーケティングプランナーとして5年間常駐したのち、2013年最年少部門長として現在のEMCに繋がる成果型チーム運営の基盤作りを行う。2017年にメンバーズ初のCSV事例を創出。同年から執行役員、2020年から現職。ゼロカーボン×DXの両立をテーマに、脱炭素時代の新しいソーシャルバリューを生み出すことにチャレンジ中。


20210305_hagiya.jpg
萩谷 衞厚
株式会社メンバーズ EMCカンパニー プロデューサー/Social Good Company編集長
前職では環境Webメディアの運営や、経済産業省や環境省、文部科学省の環境に関連する政府広報や省庁プロジェクトに従事。2015年にメンバーズ入社。Shared Value Agency®として、大手企業を中心に様々なCSV推進プロジェクトに関わり、現在に至る。
人間中心設計(HCD)スペシャリスト、日本マーケティング学会会員、環境エンジニア2級を取得。
共著『UX × Biz Book 顧客志向のビジネス・アプローチとしてのUXデザイン』


20210317_gau.JPG
我有 才怜
株式会社メンバーズ EMCカンパニー CSVプランナー/Futures Designer/地球温暖化防止コミュニケーター
2017年にメンバーズ新卒入社。社会課題解決型マーケティングを推進するほか、幸福度ランキング上位国デンマークのデザインコンサル会社Bespokeとともに「Futures Design」というメソッドの日本展開に従事。ビジネスインパクトとソーシャルインパクトの創造を目指す様々なプロジェクトに伴走している。




登録フォーム
登録フォーム
20211104_OGP.png
当社からのメールが届かない場合
お申込みいただいた方に、当社([email protected])より自動メールをお送りしております。
当社からのメールが届かない場合、恐れ入りますが下記事項をご確認ください。

⑴ 迷惑メールボックス・ゴミ箱フォルダをご確認ください。
⑵ 受信設定をご確認いただき、「@members.co.jp」ドメインのメールを受信できるよう設定をお願いします。


上記のいずれにも当てはまらずメールが届かない場合は、お手数ではございますが、下記のメールアドレス宛にご連絡いただきますようお願いいたします。


▼お問い合わせ
株式会社メンバーズ EMCカンパニー セミナー運営事務局
E-Mail:[email protected]

▼運営会社
株式会社メンバーズ
〒104-6037 東京都中央区晴海オフィスタワーX37階
代表取締役 剣持 忠