申込受付中

2021年4月21日(水)開催
申込受付中

2021年4月21日(水)開催
20210421_OGP_SP.jpg

【このセミナーで学べるポイント】
・脱炭素社会に向けた金融業界の投資判断軸の変化
・機関投資家のESG評価方法と企業価値

脱炭素社会の実現に向けて、金融業界においても企業の気候変動対策への取り組みを投資の判断軸とするなど、大きな変化が起きています。今後は脱炭素の取り組みが企業価値につながり、それぞれの企業がビジネスを通してCO2排出量の削減に取り組むことがより重要な課題となっていきます。

そこで本セミナーでは、ニッセイアセットマネジメント株式会社の井口 譲二氏にご登壇いただき、昨今話題となっている企業のCO2削減に対する機関投資家の考え方について、同社におけるお取り組みをもとにお話しいただきます。また、投資家は投資先企業の気候変動に関する取り組みをどのように評価するのかなど、ESG評価の考え方についてもご紹介いただきます。

お申込みお待ちしております。

■概要
脱炭素への取り組みと企業価値 ~ESG投資・急速に変化する金融業界の投資判断軸~

●日時:2021年4月21日(水)17:00~18:00(10分前からログイン可)
●対象:企業のDX推進部門、マーケティング領域、経営企画等のご担当者 ※登壇企業さま及びメンバーズと同業の方はご遠慮いただいております
●会場:オンライン開催(Zoom配信)
●費用:無料
●主催:株式会社メンバーズ ゼロカーボンマーケティング研究会
●申込締切:2021年4月20日(火)10:00


■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
第1部 17:00~17:45
脱炭素への取り組みと企業価値 ~ESG投資・急速に変化する金融業界の投資判断軸~
ニッセイアセットマネジメント株式会社
チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー  執行役員統括部長
井口 譲二氏

第2部 17:45~18:00
質疑応答
登壇者より、いただいた質問へご回答していきます。



■登壇者紹介
20210421_iguchi.jpg
 井口 譲二氏
ニッセイアセットマネジメント株式会社
チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー  執行役員統括部長(ESG・スチュワードシップ)

運用部門の部門横断的なESG・スチュワードシップ活動・アナリストリサーチの統括。金融・素材などのアナリスト、投資調査室長などを経て現職。ICGN(国際コーポレートガバナンス協会)理事、IFRS(国際会計)諮問会議委員。金融庁サステナビリティファイナンス有識者会議委員/金融審議会専門委員等、日本証券アナリスト協会サステナビリティ報告研究会座長など。主な著書に『財務・非財務情報の実効的な開示―ESG投資に対応した企業報告――』(別冊商事法務2018年4月)、『コーポレートガバナンス・コードの実践』(共著、日経BP、2018年10月)など。



登録フォーム
登録フォーム
20210421_OGP.jpg
当社からのメールが届かない場合
お申込みいただいた方に、当社([email protected])より自動メールをお送りしております。
当社からのメールが届かない場合、恐れ入りますが下記事項をご確認ください。

⑴ 迷惑メールボックス・ゴミ箱フォルダをご確認ください。
⑵ 受信設定をご確認いただき、「@members.co.jp」ドメインのメールを受信できるよう設定をお願いします。


上記のいずれにも当てはまらずメールが届かない場合は、お手数ではございますが、下記のメールアドレス宛にご連絡いただきますようお願いいたします。


▼お問い合わせ
株式会社メンバーズ EMCカンパニー セミナー運営事務局
E-Mail:[email protected]

▼運営会社
株式会社メンバーズ
〒104-6037 東京都中央区晴海オフィスタワーX37階
代表取締役 剣持 忠