2017年11月21日(火)開催セミナー
​進化するソーシャルメディアの役割とデジタルトランスフォーメーション
~国内大手企業や米国企業の先進事例に学ぶ~

企業のマーケティングにソーシャルメディアが活用されて久しい昨今ではありますが、効果的な活用ができている企業は決して多くはなく、課題を多く抱えているという声がよく聞かれます。その一方でソーシャルメディアの進化は進み、顧客同士のコミュニケーションも変化しています。ソーシャルメディアは言わば、顧客自身が運用するオウンドメディアであり、彼らの情報発信力と影響力は増大し続けているのです
こうした顧客の変化に、企業は対応できているのでしょうか。どうすればもっとCX(カスタマーエクスペリエンス)を高めることができるのでしょうか。経営のデジタルトランスフォーメーションがソーシャルメディアにどう対応していくべきなのか、最新事例をもとにご紹介いたします。



▼概要
●日時:2017年11月21日(火)15:00〜17:30(14:30受付開始)
●定員:70名・無料(主催企業と同業の方はご遠慮ください)
●対象:企業のマーケティング、広告宣伝、経営企画等のご担当者
●主催:株式会社メンバーズ
●会場:虎ノ門琴平タワー3F大会議室(東京都港区虎ノ門1-2-8) アクセス


▼アジェンダ
●開会のご挨拶 15:00~15:10


●第1部 15:10~16:00
CXM(カスタマーエクスペリエンスマネジメント)がもたらすもの~エクスポネンシャルな成長を支えるCX基盤~
Sprinklr Japan Success Manager 土屋 貴史氏/Sales Manager 山本 圭氏
今日、デジタルトランスフォーメーションはまさに過渡期を迎え、業界の著名なアナリストや大手ベンダーは口を揃えてカスタマーエクスペリエンスの重要性を訴えています。しかし、その管理については具体的なアプローチはまだ語られておりません。本講演ではサントリー様をはじめ国内外の先進的な取り組みをご紹介し、CXM(カスタマーエクスペリエンスマネジメント)が現在のエンタープライズ企業にとって、最も重要かつ戦略的投資になることをお伝えします。


●休憩 16:00~16:10


●第2部 16:10~16:40
顧客からのブランド好意度を高めるための"ソーシャルメディアマーケティング"
株式会社メンバーズ ソーシャルメディア・コンサルタント 福島 享之
企業と生活者の接点として重要となってきたソーシャルメディア。多くの企業がアカウントを開設して運用を行ってきていますが、オウンドメディアとの役割を整理し、ソーシャルメディアの特徴を捉えた中長期的な運用モデルを定めている企業は多くはありません。
メディアの特徴を捉えた的確な運用を行うことで、効果分析、ユーザーインサイトの活用、One to Oneコミュニケーションと活用範囲について最新のトレンドを交えながら、ソーシャルメディアの役割と可能性についてご紹介します。


●第3部 16:40~17:05
CX(顧客体験価値)向上とソーシャルメディア
株式会社メンバーズ 常務執行役員 浅見 浄治
CXの正体は顧客の「事前の期待」と、それを「上回る体験」にあり、体験が期待を上回ればファンが増え、下回れば炎上します。
複雑なオムニチャネルを構築しても、オウンドメディアを美しくデザインしても、顧客は思い通りに動いてはくれず、ソーシャルメディア上で勝手に情報を発信し合う。そんな時代に組織の垣根を越えて、顧客体験価値を最大化するための具体的な方法をみなさまと一緒に模索してまいります。


●質疑応答・アンケート記入 17:05~17:30
▼講師紹介
 土屋 貴史氏
Sprinklr Japan Success Manager
国内ITベンダーにてWeb系システム開発を経験後、外資系CDNベンダーにて大手ECサイト、動画配信サイトのTechnical advisoryに従事。2016年2月に立ち上げ初期のSprinklr Japanに入社し、初代Success Managerとして製品導入後の担当アカウントにおけるSprinklrの利用価値の最大化およびデジタルトランスフォーメーションの実現に向けた支援を行っている。
山本 圭氏
Sprinklr Japan Sales Manager
外資系ITベンダーにてエンタープライズ向けアカウントエグゼクティブを経験し、2017年1月よりSprinklr Japanへ入社。現在も金融および製造業のお客様を中心にソーシャルデータの活用やカスタマーエクペリエンスのマネジメント実現に向けた提案活動、日本市場におけるパートナービジネスを推進している。
浅見 浄治
株式会社メンバーズ 常務執行役員
家電量販店のイーコマース企画室長、営業企画部長などを経験し、2002年メンバーズ入社。
入社後は大手メーカー、流通、金融等様々な企業のWebサイト開発や、インターネット広告のプロデューシングに従事。その後、基幹事業であるエンゲージメント・マーケティング・センターの統括責任者を歴任しながら、ソーシャルメディア事業やWeb動画制作子会社の立ち上げを推進。現在は常務執行役員としてデータ関連事業やUXデザイン事業の統括を担当。

福島 享之
株式会社メンバーズ ソーシャルメディア・コンサルタント
旅行代理店にてWebサイトのコンテンツ企画、制作ディレクション、デジタル広告出稿管理、事業開発、ソーシャルメディア運用担当などを経験し、2014年にメンバーズに入社。
入社後はFacebookを中心とした企業のデジタルマーケティング支援、各企業が掲げる戦略に基づいた、コミュニケーションを整理し、ソーシャルメディアを活用した戦略策定、コンテンツ企画、広告のプランニングなどを実施。大手カーブランドのグロースハックプロジェクトを担当。主にコンサルティング活動を専門領域として担当。
登録フォーム
▼セミナーのお問い合わせ
株式会社メンバーズ セミナー運営事務局
E-Mail:marketing_secretariat@members.co.jp
Tel:03-5144-0650