2017年5月22日(月)開催セミナー
共感、共有時代の企業広報・マーケティング・CSR/CSV
~社会課題解決のためのビジネスモデル~

GE、ウォルマート、ネスレ、ユニリーバなどのグローバル企業は社会課題をビジネスで解決し、ビジネス成果と社会課題解決の両立する経営競争戦略=Creative Shared Valueを実践しています。また、マーケティング領域でも社会意識が高いミレニアル世代を意識し、社会課題をテーマにしたマーケティング・アプローチや施策が展開され、顧客の共感性を得ることにより大きな成果を出しています。また、コトラーは「マーケティング3.0」の中で、これからのキー・マーケティング・コンセプトは「価値」であり、重要なのは会社の理念、ミッションだと説いています。

エンゲージメント・ファースト社では、2017年3月に、社会意識と購買に関する調査『CSV Survey 2017』を実施しましたが、社会課題解決にコミットしている企業の商品、サービスへの購入意向は「積極的に購入したい」、「購入したい」を合わせて61%を示しており、消費者ニーズも大きく変わってきていることが改めて明らかになりました。

一方、企業における社会課題解決の担い手であるCSRは、より一層ビジネスとの関連性やESG(環境・社会・ガバナンス)経営が求められており、こうした世界的の流れの中で、企業広報も自社の価値を分かりやすく顧客や関係者に提供することが重要になってきています。

今回は、オルタナ総研にて所長を務められている川村雅彦氏、ブログ「CSRその先へ」の著者である安藤光展氏をゲストにお迎えし、現在の潮流や事例から今後の企業広報・マーケティング実践に生かすに方法ついてご紹介します。


▼概要
  • 日時 2017年5月22日(月)15:00~17:30(14:30受付開始)
  • 定員  50名・無料
  • 主催  株式会社メンバーズ
  • 対象 ・マーケティング担当者で社会課題をテーマにした共感性の高いプロモーションを考えている方
        ・経営企画でCSVをテーマに新規事業や経営戦略を考えている方
        ・広報担当者でより企業価値を高めようと考えている方
        ・CSR担当者でCSRをよりビジネスに活用できないかと考えている方
        ※本セミナーにご満足いただけない方:短期的にROIの高い成果を出したい方
  • 会場  虎ノ門琴平タワー3F大会議室(東京都港区虎ノ門1-2-8)  地図
アジェンダ
  • 第1部 15:05~15:45
今求められるESG経営とCSR/CSV戦略
オルタナ総研所長/首席研究員、ニッセイ基礎研究所 客員研究員 川村 雅彦氏


パリ協定の合意やSGDsの国連での採択等、2015年は、文明史的なパラダイムが大きく転換した年となりました。以降もGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によるESG投資への転換等、これまでの様々な動きは、「サステナビリティ」が21世紀の地球社会をデザインする基本思想であることが理解出来るでしょう。
本講演では、CSR/CSVやESG等を中心に、現在の世界のトレンドや企業に求めれる価値創造を中心にお話をさせて頂きます。
  • 第2部 15:45~16:30
企業価値向上のための情報開示
CSRコンサルタント/一般社団法人CSRコミュニケーション協会 代表理事/株式会社エンゲージメント・ファースト Chief CSR Consultant 安藤 光展氏


多様なステークホルダーをビジネスに巻き込むCSVという概念は、事業の文脈・背景(コンテクスト)が重要であり、企業独自のコンテクストこそが競争戦略の根源となりオリジナリティになります。本講演では、基本的なCSV/CSRの概念を確認しながら、共感を促す情報開示方法や、ステークホルダーとの関係性を再評価し、価値創造を促すポイントをお伝えします。
  • 第3部 16:40~17:20
社会課題をビジネス・マーケティングの起点に
株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役/株式会社メンバーズ 執行役員 原 裕


商品・サービスの差別化が難しくなり、価格競争も激しさを増す中、消費者のニーズも多様化し、顧客や生活者とのより深い絆=エンゲージメントが重要になっています。
講演ではマーケティング3.0実践企業の事例(特にWebサイトでのコミュニケーション)を中心に、これからのコミュニケーションの在り方を提示します。

  • 質疑応答・アンケート記入・名刺交換 17:20~17:30

※登壇者・講演タイトルなどが変更になる場合もございます。
▼講師紹介
川村 雅彦氏
オルタナ総研所長/首席研究員、ニッセイ基礎研究所 客員研究員
株式会社ニッセイ基礎研究所上席研究員・ESG研究室長を経て、2016年11月より、オルタナ総研所長に就任。九州大学大学院工学研究科(修士課程:土木)修了後、三井海洋開発株式会社で、中東・東南アジアにて海底石油関連のプロジェクト・マネジメントに従事。1988年にニッセイ基礎研究所入社。専門は環境経営、CSR経営、環境ビジネス、統合報告など。環境経営学会の副会長。
安藤 光展氏
CSRコンサルタント/一般社団法人CSRコミュニケーション協会 代表理事/株式会社エンゲージメント・ファースト Chief CSR Consultant
専門はステークホルダー・エンゲージメント、CSR企業評価。著書は「CSRデジタルコミュニケーション入門」、「この数字で世界経済のことが10倍わかる」ほか。大学卒業後、インターネット系広告代理店などを経て2008年に独立。2009年よりブログ「CSRのその先へ」運営。以降、企業のCSR/社会貢献領域のコンサルティング業務を中心に活動中。1981年長野県生まれ。
原 裕
株式会社エンゲージメント・ファースト 代表取締役/株式会社メンバーズ 執行役員
1984年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル Inc.に入社。営業・マーケティングを経験後、J.Walter Thompsonのダイレクトマーケティング事業会社を経て、1999年9月よりメンバーズ入社。ダイレクトマーケティングの経験を活かし、ネットを活用した企業のダイレクトマーケティング支援ドメインに、戦略立案、施策提案、実行、検証のPDCAをベースに展開。2012年10月よりメンバーズ100%子会社 株式会社エンゲージメント・ファースト社を設立し現在に至る。
登録フォーム
▼セミナーのお問い合わせ

株式会社メンバーズ セミナー運営事務局
E-Mail:marketing_secretariat@members.co.jp
Tel:03-5144-0650