memberspaper40_marketing_automation.jpg
memberspaper40_marketing_automation.jpg
MAの現場責任者3名に登壇いただいたパネルディスカッションの公開資料です。費用対効果の評価基準・MAで成果をあげる方法など、超リアルな実態をご紹介します。

▼パネルディスカッションの内容に関しては、下記のセミナーレポートよりご覧いただけます。


■資料名

MAの黒字化を考える~新生銀行・SMBC信託銀行・JCBパネルディスカッション~

■目次

※本資料は、2019年8月30日(金)第6回 Marketing Special DAYのパネルディスカッションの公開資料です。

●ご登壇企業・ご登壇者さま※所属はセミナー登壇当時のものとなります。

【ファシリテーター】
株式会社メンバーズ
第2ビジネスユニット ユニットマネージャー
福島信

【登壇企業】
株式会社新生銀行 
リテール営業推進部 営業推進役 CRM担当
松永美生 氏

株式会社SMBC信託銀行 
デジタル・バンキング部 グループヘッド
酒井俊祐 氏

株式会社ジェーシービー 
カード事業統括部門 販売促進企画部
部長代理(CRM推進グループ担当)
村田顕彦 氏

●資料内容

議題1:MA事業は黒字か
議題2:黒字に転じるまでの必要期間
議題3:一番の反省点と過去に戻れた場合のベストパターン

▼株式会社ジェーシービー
お客さま起点のマーケティングの実践
PDCAの高度化・高速化
行動検知~オファーまでのフロー(MA導入前)
行動検知~オファーまでのフロー(MA導入後)

▼株式会社新生銀行
MA主要シナリオ
CRM⇔MA⇔BI連携
チャネル・システム連携

▼株式会社SMBC信託銀行
SMBC信託銀行について
MAの導入背景
MAの導入領域

MA導入後のP/Lイメージ
MA導入から活用時までの収益モデル
各項目の説明

まとめ

ダウンロード

当社からのメールが届かない場合
お申込みいただいた方に、当社より自動メールをお送りしております。
当社からのメールが届かない場合、恐れ入りますが下記事項をご確認ください。

⑴ 迷惑メールボックス・ゴミ箱フォルダをご確認ください。
⑵ 受信設定をご確認いただき、「@members.co.jp」ドメインのメールを受信できるよう設定をお願いします。


上記のいずれにも当てはまらずメールが届かない場合は、お手数ではございますが、下記のメールアドレス宛にご連絡いただきますようお願いいたします。


▼お問い合わせ
株式会社メンバーズ EMCカンパニー セールス&マーケティング室
[email protected]

▼運営会社
株式会社メンバーズ
〒104-6037 東京都中央区晴海オフィスタワーX37階
代表取締役 剣持 忠