memberspaper14_marketing_automation.png
memberspaper14_marketing_automation.png
近年、MAは多くの企業で導入が進みました。数多くのツール・数多くの導入ベンダーが存在する中、運用フェーズにおいては多くの課題が顕在化しています。本資料では、他社とは一線を画す、マーケティングオートメーションの運用を最適化する「運用のメンバーズ」ならではのMA運用を成功に導く確かな方法論と運用業務メソッドについて、某大手金融機関での実践事例に基づき、導入時に抑えておくべきポイントや運用業務の秘密に迫ります。


■資料名

なぜ、マーケティングオートメーションは、運用フェーズでつまずくのか。

こちらから数ページをお試し読みいただけます>>

■本資料のダウンロードをご希望のお客さまは、会社でお使いのメールアドレスにてお申し込みください。お申し込み後、2営業日程度でメールにてダウンロードURLをお送りいたします。
※恐れ入りますが、Web制作会社、広告代理店、システムインテグレーション等のパートナー企業とフリーランスなどの同業他社の方のお申し込みはご遠慮いただいております。

本資料は株式会社メンバーズと株式会社テラスカイ共催セミナーの講演資料です。
2019年1月24日(木)
ビジネス・ゴールを意識したMA運用のノウハウとMA・SFAのデータ連携の威力

■目次

・マーケティングオートメーション(MA)導入の意味
・マーケティングオートメーション(MA)マーケティング成果とは
・マーケティングオートメーション(MA)マーケティング注意事項
・PDCA例
・マーケティングオートメーション(MA)運用体制
・マーケティングオートメーション(MA)運用プロセス
・マーケティングオートメーション(MA)メソッド
・最初の一歩

ダウンロード

▼お問い合わせ:株式会社メンバーズ 広報・マーケティンググループ:[email protected]