登録受付中
2019/11/19(火)開催
登録受付中
2019/11/19(火)開催
20191119_OGP.png

混乱の時代(VUCA*)においては、従来の経営・マーケティング手法のように未来を想像することが容易にできない時代となっています。

また、経済的繁栄の時代を体験しておらず、気候温暖化が巻き起こす深刻な未来を社会人として生活していくミレニアルやZ世代は、単なる商品の差別化や価格だけで商品を購入しない傾向があります。

このような時代において、ネスレやユニリーバ、マイクロソフトなどの欧米のリーダー企業は持続可能な経営手法として、自社の存在意義(パーパス)を従業員や顧客などの関係者との共有の価値として明確化し、その価値に基づいた製品作り、コミュニケーション、教育を行なっています。

このセミナーでは、パーパス経営実践者やUSでミレニアル層向けのマーケティングを行なっているマーケター、日本でのSDGs第一人者をお招きして、パーパス経営やマーケティングの現状と今後の重要性を紐解きます。

* V olatility(変動性)U ncertainty(不確実性)C omplexity(複雑性)A mbiguity(曖昧性)


■概要
世界のリーダー企業が実践するパーパス主導による経営/マーケティング

-SDGsとマーケティング-
●日時:2019年11月19日(火)15:00-17:30(14:30受付開始)
●定員:50名(抽選となる場合がございます)
●対象:企業のマーケティング、経営企画、新規事業の担当者および役職者
●費用:無料
●共催:株式会社エンゲージメント・ファースト(メンバーズグループ)・株式会社メンバーズ
●会場:TIME SHARING秋葉原(東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 8階)JR秋葉原駅 電気街南口より徒歩2分 アクセス


■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
ご挨拶 15:00〜15:05
株式会社メンバーズ 執行役員 兼 株式会社エンゲージメント・ファースト Chief Executive Officer 原 裕

第1部 15:05〜15:45
「横河電機のパーパス経営〜SDGsを如何にビジネスで活用するか?〜」
横河電機株式会社 Chief Sustainability Officer 黒須 聡氏
<講演のポイント>
厳しいグローバル競争を営業・マーケティングのリーダーとして勝ち抜いてきた黒須氏に、グローバル経営戦略に必須である「パーパス経営」と「SDGs」について語っていただきます。


第2部 15:45〜16:25
「USにおけるこれからの世代の価値観とマーケティング〜パーパス・ドリブン・マーケティング〜」
JaM Japan Marketing  Co-Founder/ Managing Member 大柴 ひさみ氏
<講演のポイント>
USのこれからの消費者であるミレニアル世代・Z世代は従来世代の価値観とは異なり、パーパスドリブンなコミュニケーションが必須になってきています。サンフランシスコ・シリコンバレーを拠点をおく大柴氏に、事例を交えながら、USにおけるマーケティングの潮流をお話いただきます。

休憩 16:25~16:35
第3部 16:35〜17:25
「マーケティングをSDGsでアップデート」
株式会社Tree Chief Executive Officer 水野 雅弘氏
株式会社メンバーズ 執行役員 兼 株式会社エンゲージメント・ファースト Chief Executive Officer 原 裕
<講演のポイント>
消費者の価値観の変化、地球環境の危機にマーケティングはどのように変わらなければならないのでしょうか?「SDGs」というソーシャルバリューを新たな指標に組み込んだマーケティングフレームワークと事例を紹介いたします。

●質疑応答・アンケート記入・名刺交換 17:25~17:30


■講師紹介
黒須さま.png
黒須 聡氏
横河電機株式会社 Chief Sustainability Officer
海外営業・マーケティングに従事し、取締役を経て現職。横河電機のパーパス経営がもたらした実績や今後日本に必要とされるCSO戦略についてお話いただきます。

大柴さま.JPG
大柴 ひさみ氏
JaM Japan Marketing   Co-Founder/ Managing Member
JaM Japan Marketing 創設者&マネージングメンバー。サンフランシスコ・シリコンバレーを拠点に、日米企業のビジネス・マーケティング戦略の開発立案実施・調査分析を提供。16年間の電通Y&R勤務後、1995年米国移住。米国マッキャンエリクソンを経て1998年JaMを設立。日本企業の米国市場向けの新製品開発、グローバル市場向けのマーケティング戦略の開発・実施・運営、さらに数多くの消費者・製品調査を手がけている。2010年以来サンフランシスコと東京のad:techでは5回登壇し、ad:tech tokyoのアドバイザリーボードメンバーとして、日本のマーケティング業界のグローバル化に貢献した。クロスカルチャーなナレッジを基に、マーケター&消費者の両面から、時代を先取りする「リアルな米国マーケティング・コミュニケーションのInsight」は高い評価を受けている。著書にはひつじ書房刊『ひさみをめぐる冒険』、東急エージェンシー刊『YouTube時代の大統領選挙米国在住マーケターが見た、700日のオバマキャンペーン・ドキュメント』がある。

水野さま.JPG
水野 雅弘氏
株式会社Tree Chief Executive Officer
1988年に日本初のITマーケティングコンサルティング企業「株式会社Telephony」を設立。顧客マーケティングの先駆者として、米国からコールセンターやCRMを日本市場に導入。金融機関を中心に大手企業150社以上のマーケティングコンサルティング実績を積んだ後、サステナビリティ社会事業にシフト。2006年から英国環境映像メディア「GreenTV」の日本代表・エグゼクティブプロデューサーを兼務し、2016年に持続可能な開発目標SDGsを達成するために「SDGs.TV」を開始。動画を使ったESD教育から SDGs普及啓発の自治体研修、セミナー講演など持続可能な社会を推進。生物多様性条約会議COP10やSDGs国連ハイレベル政治フォーラムの日本映像など多くの作品プロデュース。現在クリエイティブプロデューサー兼マーケティングコンサルタントとして活躍。地域の持続性を進めるため、現在は札幌・鎌倉・南紀熊野の多拠点暮らし。愛知県出身。

hara_200×200px.png
原 裕
株式会社メンバーズ 執行役員 兼 株式会社エンゲージメント・ファースト Chief Executive Officer
1984年にアメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本支社に入社。アメリカの広告代理店を経て、1999年よりデジタル・マーケティング支援会社「メンバーズ」において、大手企業のデジタル・マーケティング支援を行なっている。2011年には社会課題をマーケティングで解決し、持続可能な社会を共創するためのマーケティング支援会社「エンゲージメント・ファースト」を立ち上げ、「社会課題解決×マーケティング×デジタル」をテーマに様々な企業のコンサルやプロモーション企画・実施を行なっている。2019年にはデンマークのデザイン会社Bespoke社と業務提携し、未来志向デザインワークショップ「Futures Design」を展開している。 スティーブ・ジョブズ、ジョン・レノン、ポール・ウェラーが永遠の目標。好きな曲は「Imagine」。好きなマシーンはマッキントッシュSE30。好きな言葉は「Stay Hungry. Stay Foolish.」。ソーシャルメディアやUX関連での複数の書籍を執筆。https://amzn.to/2Uqt3SD


登録フォーム
▼お問い合わせ
株式会社メンバーズ セミナー運営事務局
E-Mail:[email protected]
Tel:03-5144-0650

▼運営会社
株式会社メンバーズ
〒104-6037 東京都中央区晴海オフィスタワーX37階
代表取締役 剣持 忠
20191119_OGP.png